teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


すごいぞ

 投稿者:のり  投稿日:2012年 2月 5日(日)10時57分56秒
編集済
  多くの人々が災いに見舞われた3月11日。暗くのしかかった現実から、一日でも早く、子供たちの笑顔があふれる、希望に満ちた未来社会を実現するために、地域・世代を超え、みんなで手をつないで助けあえる活動を模索。

手をつなごう 笑顔あふれる 希望の明日へ

をスローガン(仮)に、人類の故郷天理でできることはないか。

若い大学生たちの声を受けて、私の友人が立ち上がった。

来る3月11日に、チャリティイベントを計画中
私も微力ながら協力することにした。

天理駅前ひろばで、コンサートとバザーを実施するとのこと
バザーの商品の持込を募集中!!
家で使ってない新品の商品があれば協力してほしいのです。
 
 

ご無沙汰です

 投稿者:のり  投稿日:2011年 9月13日(火)15時35分57秒
  ご無沙汰です。
子供はどんどん成長しますし、その分こちらは年をとっていきますが
相変わらずみな元気です。

そちらはどうですか。
 

久しぶりです!

 投稿者:kobeのy.s  投稿日:2011年 9月 4日(日)23時03分23秒
  半年以上ご無沙汰してました。
間空いちゃいますねー。
おかわりありませんか?
 

奈良マラソン

 投稿者:のり  投稿日:2010年12月 8日(水)12時44分41秒
編集済
  12月5日奈良マラソンが開催された。

嬉しいことにわが町もマラソンのコースになっている。

午前10時から通行止ということだったので、10時頃近くにある幼稚園の角まで出かけてみた。

この交差点で、奈良方面から来たランナーが左折して、東方向に走っていくコースである。

道路を見るとピンクの服を着た人が沢山立っていて、赤いパイロンがびっしりと並べられて、往路と復路のコースが分けられていた。

そして、幼稚園の近くということなのか、日曜日なのに幼稚園児が沿道で沢山声援を送っていた。

しばらくすると、白バイが登場してそれに続いて先導車両、いよいよ最初のランナーが駆け抜けた。

流石にトップランナーは早い、慌ててシャッターをきったがちょっと遅れてしまった。

そうこうしているうちに、後続のランナーが駆け抜けていく。

5人ほど通り過ぎたところで、頭にカエルの帽子をかぶった人が走る。
ここで、園児たちが一気に盛り上がる。

その後、続々とランナーが通り過ぎて、中にはバズライトイヤーやバニーガールもいた。
女装した人もいる。仏像のお面をかぶった人や鹿の格好をした人など、みんな楽しんで走っている。

そのうちに道全体がランナーで溢れかえりだした。その頃になると、折り返してきたランナーも反対車線を走っていて、交差点がごった返してきた。

また大きな歓声が上がった。何事かと思って交差点の方へ目をやると、何とゼッケンに「高橋尚子」の文字だ。

高橋選手が交差点の真ん中に立ち、走り行くランナーたちにハイタッチしながら、大きな声で励ましていた。

ランナーの表情も一段と笑顔が増して、とてもいい雰囲気だった。

間近でマラソンを観たのは初めてだが、結構いいもんだ。

来年も是非実施してもらいたいものです。
 

語学

 投稿者:のり  投稿日:2010年10月22日(金)07時42分8秒
  そうでしたね。中国語をかじっていましたが、結局身に付きませんでした。

3年ほど前から韓国語を勉強中ですが、少しやっては間があきしているような状態で、なかなか身に付きません。

息子さんは旅行でいろいろな経験をして、成長されるのでしょうね。

「かわいい子には旅をさせろ」と言いますからね。
今は旅行するのはそんなに難しいことではないですが、それでも普段の生活と違うことをするというのはいろんな意味で経験を積むことができていいと思います。

私も神戸にいた頃が、いろいろな面で勉強になったと思い出されます。
 

修学旅行

 投稿者:kobeのy.s  投稿日:2010年10月20日(水)22時55分59秒
  明日21日からいよいよ修学旅行 奈良、USJへ出発です。
たった一泊なのに、餞別代わりに神社で旅行お守りを買って、密かに旅行バックに入れときました。心に残るいい思い出を作ってきて欲しいと思います。
話はかわりますが、中国も変わりましたねー。
20数年前学生の時、「これからは中国語が必要になる」とのり殿が勉強始めた事を思い出します。人生短し、平和にいきたいですね。
 

行楽シーズン

 投稿者:のり  投稿日:2010年10月18日(月)19時29分1秒
編集済
  僕の小学校の修学旅行は、神戸にある教務支庁に泊まって
神戸観光と姫路城でした。

今は東京タワーと皇居、国会議事堂、浅草と花の都・東京へ行っているようです。

USJも世相を反映していてていいんじゃないでしょうか。

今年はセントくんでお騒がせしていた平城遷都1300年で奈良、橿原、桜井、広陵などでイベントを実施しており、盛り上がっているようですが、

それ以外の市町村ではいまいちピンとこないです。

12月5日には最後をしめくくるとかで、マラソン大会が実施されます。
天理もコースに組み込まれおり、職場のすぐ横をランナーが走る予定です。

あのキューちゃん、高橋選手も走るとか聞いています。

テレビはローカルしか来ないんじゃないかと思います。どうなんでしょう。

明日は観光協会で亀岡へ視察研修に行ってきます。

まったく関係ないですが、今年はマッタケが豊作でずいぶん安いとか・・・

それでも道端で安く売っているのは、韓国や中国産なんでしょうね。
 

近況です

 投稿者:kobeのy.s  投稿日:2010年10月13日(水)23時57分12秒
  子どもはいつの間にか大きくなりますねー。
うちも上は六と下は二です。(小)最近はホームセンターだとついてきません。
娘ちゃんも来年(大)と(高)とは。。。早いもんですね。19年目は風信子婚式(ふうしんし=ヒヤシンス)だそうです。そんなに時間が経っていたとは驚きです。
息子は今月21日から奈良へ修学旅行に出発します。東大寺、薬師寺、平城京を見学します。それはいいとして、そのあとUSJとはいかがなものでしょうか。修学旅行も様変わりしたものです。(自分の頃は伊勢神宮で土産は赤福が定番でした。。。神戸の話です)
明日は自社の中堅社員研修の講師で滋賀に出張です。受講者が寝ないように熱い講義を目指すつもり。(でも必ず寝てる奴はいます)そんなこんなで毎日毎日、日が過ぎていってます。
 

ほんまにご無沙汰です

 投稿者:のり  投稿日:2010年10月13日(水)09時50分19秒
  子供たちはそれなりに育っていきますね。

長女は来年、天理大学に入学する予定です。
学校から推薦で内定はもらっているので、面接受けるだけで試験はなしなんですが・・・
どうなることやら。

次女は天理高校に入れてもらおうと思っています。

息子は幼稚園の年中です。将来なりたいのがスパイダーマンなんです。

人口のレンズって、そんな大変なことになってたとは、本当に白状な友人ですみません。
夜更かしができるということは、生活にあまり支障はないのでしょうか。

僕もついつい夜更かししてしまっています。
昨夜もチビのリクエストで、ペーパークラフトでミニピックアップを製作してて、ほとんど寝ていません。

「カードの兵隊」というホームページに掲載されているものをダウンロードしました。

途中からだんだん適当になって、結局手抜きの駄作となってしまいました。
そんなできばえでも、こどもは喜んで遊んでくれています。ありがたいです。

実は今日は19年目の結婚記念日なんです。
いつものごとくノープランですが、外で飯でも食べようかと思っています。

それではまた(^^)/
 

(無題)

 投稿者:kobeのy.s  投稿日:2010年10月13日(水)01時48分24秒
  お久しぶり!なんと1年が経過?
忙しさにかまけて色々サボってますが、皆さんお変わりないでしょうか。
娘ちゃん達や息子君も大きくなったのでしょうね。。。(お互い年をとりますね)
相変わらず夜更かししてますが、明日は年に一度の眼科検診なので(2年前から白内障で人工のレンズ装着)出勤は午後からでOKなのです。
そのうち近況でも報告します。
 

サイクリング

 投稿者:のり  投稿日:2009年 9月12日(土)14時39分50秒
編集済
  先日ウィークデーに休みがとれましたので、カミさんと二人で自転車でちょっと出かけることにしました。

一番下の息子を幼稚園に預け、その足で出発しました。
預けた息子を2時間半後に迎えに行かないといけないので、あまり遠出はできませんが、最近体力も落ちていることですし、ちょうど良い運動になりそうな時間帯でした。

天気は晴天で日差しは多少厳しさもありましたが、湿気がなく、
秋ならではの爽やかな涼しい風が心地よい、素晴らしいお日和でした。

サイクリングのコースですが、観光協会のホームページで散歩のコースを調べました。URL参照してみてください。

散策のコースのうち一番楽そうなところを選びました。
「上街道コース」

本来は櫟本からなのですが、旧街道を河原城町から南へ進んで行きました。
丹波市の旧街道筋を通り、田園地帯を抜け、三昧田へ。
そして大和神社を見学し、更に南へ進むと巻向駅に出ます。
巻向駅の少し先に「日本一のたい焼き屋」が数ヶ月前にオープンしましたので、
そこでたい焼きを買って引き返すことにしました。

片道10キロメートルほどでしょうか。途中で写真を撮るためにあちこちと寄り道をしたのでかなり時間がかかりました。

何とかお迎えの時間ぎりぎりに戻ってくることができました。
ママチャリでのサイクリングもなかなか楽しかったです。

写真
1.丹波市の旧街道を横断している川にトンボがいました。

2.のどかな田園風景に癒されます。

3.日本一のたい焼き屋、何とここのたい焼きは天然物とのこと???

http://kanko-tenri.jp/

 

こどもおぢばがえり

 投稿者:のり  投稿日:2009年 7月23日(木)10時07分6秒
編集済
  7月26日~8月4日は恒例の夏のこどもの祭典
「こどもおぢばがえり」が開催されます。
友達を誘いあって是非参加してください。

http://kodomo.tenrikyo.jp/home.html

 

楽しんでます

 投稿者:のり  投稿日:2009年 7月 9日(木)10時13分55秒
  先週の日曜日に息子を連れて家内と3人で竹取公園へ行きました。
竹取公園はあまり大規模でもないですが、アスレチックの遊戯施設がある無料の公園です。
ネットで調べたところ駐車料金が要るようなことが書いてありましたが、当日は要りませんでした。

若い頃はアスレチックはお手の物でしたが、やはり体力も落ちているのか結構疲れました。

息子は普段から押入のカモイにぶら下がったり、柱をよじ登ったりしているので、親ばかな話ですが、4才になりたてにしてはポテンシャルが高いと思います。

昼まで2時間ほど遊んでから得々うどんで昼飯を済ませ、昼からは昆虫館へ連れて行きました。

息子はアリやダンゴムシは触れるのですが、それより大きい虫が怖いようです。
母がことあるごとに私の子供の頃の話を引き合いに出すのですが、
私が遊んで帰ってきて泥だらけのズボンを洗濯しようとポケットを調べたら、
虫やミミズ、カエル、更にはトカゲやヘビまで入っていたそうです。

ヘビまでとは言いませんが、せめてカブトムシやカエルぐらいは平気で触れるようになってほしいと思います。

自分が何をしたいかっていうのは結構難しい問いかけですね。
できれば毎日好きなことばっかりできればいいなとは思いますが、
やりたいことがが制限されるから面白いのかなって思います。

なんちゃって格好をつけてしまいまいたが、
今は釣りにはまっているので釣りですね。

釣りと言えば、先日雨の日に性懲りもなく友人と三人で和歌山へでかけました。
朝6時までは高速料金が半額なので、行きは1200円、1時間20分ぐらいで着きます。エサ代が1280円
帰りはお金をかけずにということで24号線で帰ってきました。
ところどころ京奈和がタダで乗れる区間があるとはいえ、2時間以上かかりました。
ガソリン代が1600円程度で、一人1500円弱なので、朝からたっぷり楽しんだ割には安くすむ遊びだと思います。

しかも嬉しいことに今回はカゴ天秤に生きエビをつけて、20センチ程と少し小さめでしたがタイが釣れました。
また、サビキ釣りでも豆アジ100匹以上、イワシ20匹ほども釣れました。

ちょっとしたハプニングもありました。
現場について水を汲もうと思ったとたんに、携帯電話がポッチャンと海に落ちてしまいました。
仕方がないのでパンツ一丁になって、素潜りで6回ぐらい3メートル程を潜って携帯電話を拾うことができました。
拾った時には思わず「取ったぞ」と叫んでしまいました。
携帯電話はだめになりましたが、SDメモリは無事でした。幸いバックアップをとっていたのでデータは復旧できました。
携帯電話の方も安心サポートを使って5000円程で新品に換えてくれました。

取りとめのない話題でした。
 

自分のしたい事は何ですか

 投稿者:kobeのy.sメール  投稿日:2009年 7月 7日(火)01時42分3秒
  日曜日の早朝、整備不良気味のバイクを引っ張り出し久しぶりのツーリングに行きました。
メンバーは会社のバイク好きの目上の方とその奥さんと息子さんです。
家族水入らずのツーリングに他人が参加してもいいのか気になりましたが、お言葉に甘えて行ってきました。奥さんはいつもタンデムでツーリングに参加している仲のいい家族です。
息子さんの先導で、渋滞も無く私の好きな程よいワインディングの県道をふんだんに取り入れた美味しい道の選択です。ご子息中々やります。
途中に川遊びをするのに良さそうな自然あふれる場所やキャンプ場を発見しました。
篠山を経由し最終目的地は京都の日吉ダムです。往復200キロの日帰りツーリングでしたが、終始無理すること無く大人のツーリングで心地よい疲れを残してツーリングは無事終了しました。またバイクツーリング熱が再燃しそうです。
 

ほこり

 投稿者:のり  投稿日:2009年 7月 6日(月)13時21分11秒
  人との死別というものはさびしいものですね。
ましてや知人となるとなおさらです。
人としてこの世に生まれた以上は、いつかは死ぬことは知っていても、それがいつなのかは誰にも分からない。
できることなら死んでほしくないし、自分も死にたくない。
だから一生懸命お祈りする。病気が治りますようにと・・・
死なないようにと願うことは無理な願いなのだろうか。

老衰で亡くなるということは生を全うしたといえるだろうが、
若くして交通事故や病気で亡くなるというのはとても悲しいことです。

その昔織田信長の時代ならば50歳が寿命だったらしい。
江戸末期に始まった天理教だが、
人は115歳が定命であると当時から教えられている。
自分の周りの人も皆115歳まで元気でいてほしい。

ほこりさいすきやかはろた事ならば
あとハめづらしたすけするぞや   おふでさき 三号-98
しんぢつの心しだいのこのたすけ
やますしなずによハりなきよふ   おふでさき 三号-99
このたすけ百十五才ぢよみよと
さだめつけたい神の一ぢよ     おふでさき 三号-100

八つのほこりさえすっきりと払ったなら、そのあとにはめずらしいたすけをする。真実の心を神が受け取ってするたすけとは、人間が病まず、死なず、弱らず、百十五才の定命まで暮らせるようにしてやりたいということであります。

 「ほこり」とは、親神様は理の取り間違いを、わかりやすくほこりにたとえてお教えくださいました。ほこりは吹けば飛ぶような些細なものですが、油断をしてそのままにしておくと、いつのまにか積もり重なって、しまいには掃いても拭いても元通り綺麗にはなりにくくなるものであります。
 それと同じように、親神様から心遣いはめいめいにお許し頂いていますが、親神様の思召に添わないような気まま勝手な心を遣いますと、悩んだり苦しまなければならないようになると教えられているのであります。逆に心遣いを改めますと、神様が箒となって掃除して下さいまして、心も身もすきやかと治まるのであります。

「をしい」とは、心の働き身の働きをおしみ、租税やかかり物を出しおしみ、国のため道のため人のために身分相当の務めを欠き、借りたるものを返すをおしみ、嫌なことや汚いことを人にさして、自分は楽をして暮らしたい心、出しおしみ骨おしみの心遣いが「をしい」の心です。

「ほしい」とは、心も尽さず身も働かずして金銭をほしがり、分を忘れて良いものを着たがり、良いものを食べたがり、女性を見ては女をほしがり、男性を見ては男をほしがり、着物でも、あるが上にも、ことさら選り好みしてほしがる心はよくありません。

「にくい」と申しますは、我が身のためを思うて言ってくれる人をかえって悪く思いその人を憎み、養子を憎み、嫁を憎み、人の蔭口を言ってあざけり笑い、その場で出来た罪を憎まず、人を憎むはほこりであります。

「かわい」とは我が身さえよければ、他人はどうでもよい、我が子の愛にひかされ、食べ物、着物の好き嫌いをさせたり、うそを言うことまで教え、又、今日は雨降る、寒いと言って学校を休ませたり、男の子も女の子も仕事の仕込む時分にきままに遊ばしておくのはよくない。我が子の愛に引かされて、悪しき行為も意見せず、我が身を思うて人を悪くいうのは、ほこりであります。我が身我が子が可愛いければ、人の身、人の子も可愛いがらなければなりません。

「うらみ」とは、我が顔つぶれたとて人を恨み、我が望みを妨げたとて人を恨み、誰がどう言うたとて人を恨み、意趣にもち、銘々智慧、力の足らぬことや徳の無いことを言わずして、人を恨むはよくありません。人を恨まず自分の身を恨むがよいとのことです。

「はらだち」とは、腹の立つのは気侭からであります。らくすぎるからであります。心がすまぬからであります。人が悪いこと言うたとて腹を立て、誰がどうしたとて腹を立て、己が理を立て、人の理がはいらんから腹が立つのであります。これからは腹を立てず理を立てるようにするがよろしい。かんしゃくは我が身の徳をおとし、我が身の生命を損うことがあります。

「よく」とは、人の物を盗み、人の物を取り込み、人を詐して利をかすめ、人の目を盗んで枡目秤目尺目をかすめ、女に迷い、男に狂い、色に耽けるは色慾、人の物をたゞ我が身につけるは強慾、これ皆ほこりであります。

「こうまん」とは、力が無いのに我が身たかぶり、人を眼下に見下し、金持ちは金の力を以て人をたたきつけ、役人は上目に媚び、下の方を苦しめ、自分は力があってえらい、自分は賢いと思って、人をあなどり、人を踏みつけにしたり、知らないことを知った顔して人を見下し、人の欠点をさがす、これが「こうまん」のほこりであります。

 この外に、口先だけで、心の汚い「うそ」と「ついしよう」という二つのほこりがあります。よく慎まなければならないとのことです。

以上が「八つのほこり」の角目です。
 

永遠って...

 投稿者:kobeのy.sメール  投稿日:2009年 7月 2日(木)02時51分7秒
  M.Jacksonが亡くなった日、偶然知り合いが亡くなりお葬式に参列してきました。
その人とは最近は行き来も無かったのですが、付き合いは古く高校2年の夏に初アルバイト先でお世話になった方でした。機会があれば遊びに行こうとは思ってたのですが、病気だと知らなかったので先送りしていた事が悔やまれます。
お葬式でアルバイトをした頃の思い出が蘇り胸が詰まる思いでした。
世間知らずな17歳の自分に語りかけているイメージだけがいつまでも残っています。
人間は自分や知人も含め遅かれ早かれ土に還ってしまう。だから生きているうちに悔いなく過ごしたいとあらためて感じています。(明日仕事なのに夜更かしして書いています)
 

食物について

 投稿者:のり  投稿日:2009年 6月19日(金)17時43分36秒
  小さい頃から、勿体無いことをしないようにとよく言われました。

実家が農家ということもあり、小さい頃から野菜やお米は収穫して食べますし、海で釣ってきた魚は食すのが当たりまえでした。

タフというより、少々無神経なのかもしれませんね。

おやさまのご逸話にも、

112 一に愛想
 教祖が、ある日、飯降よしゑにお聞かせ下された。
 「よっしゃんえ、女はな、一に愛想と言うてな、何事にも、はいと言うて、明るい返事をするのが、第一やで。」
 又、
 「人間の反故を、作らんようにしておくれ。」
 「菜の葉一枚でも、粗末にせぬように。」
 「すたりもの身につくで。いやしいのと違う。」
と。

また、

132 おいしいと言うて
 仲田、山本、高井など、お屋敷で勤めている人々が、時々、近所の小川へ行って雑魚取りをする。そして、泥鰌、モロコ、エビなどをとって来る。そして、それを甘煮にして教祖のお目にかけると、教祖は、その中の一番大きそうなのをお取り出しになって、子供にでも言うて聞かせるように、
 「皆んなに、おいしいと言うて食べてもろうて、今度は出世しておいでや。」
と、仰せられ、それから、お側に居る人々に、
 「こうして、一番大きなものに得心さしたなら、後は皆、得心する道理やろ。」
と、仰せになり、更に又、
 「皆んなも、食べる時には、おいしい、おいしいと言うてやっておくれ。人間に、おいしいと言うて食べてもろうたら、喜ばれた理で、今度は出世して、生まれ替わる度毎に、人間の方へ近うなって来るのやで。」
と、お教え下された。
 各地の講社から、兎、雉子、山鳥などが供えられて来た時も、これと同じように仰せられた、という。

などがあります。

このようなお話を聞かせていただいていても、

あまり汚れた海で釣ってきた魚については、余計に水洗いしますし、ウロコや腹を十分処理して加熱してからでないとなと思ったりもします。

食の安全については、昨今よくマスコミでも取り上げられていますが、
消費者が知らない世界で、危ないことがたくさん横行しているようです。

防腐剤や鮮度をよく見せるための薬剤は船での輸送では常識のようですし、
新米といって実は古米を混ぜて売っているというのもありました。

かといって自分で無農薬野菜を栽培するというのも
本当に手間がかかりますし、
手間をかけても、
虫くんがたくさんおあがりになったあとのものを
食べなきゃいけなかったりしますよね。

でもそんなこといちいち気にしてたらきりないですよね。

釣った魚は食べないならリリースですね。
イワシのような弱い魚はリリースしても
死んじゃうでしょうけど、
海では食物連鎖で無駄にならないですからね。

今回はちょっと長文になりましたが、
一緒にフィッシングができることを願っております。
それではまた\(^O^)/
 

釣った魚について

 投稿者:kobeのy.sメール  投稿日:2009年 6月16日(火)23時30分35秒
  昔から自分で栽培収穫した野菜や釣った魚を食すのは苦手です。
和歌山方面だと神戸に比べて海はきれいだと思いますが、子供の頃地元の海は油が浮いて汚れていたので、周囲でも食べる雰囲気でなかった記憶があります。
根が軟弱なので、いまだに買ってきた食物でなければ信用できないです。。
最近は草食系男子が増えているといいますが、何か起きれば全員全滅ですね。
私もタフに生きていきたいもんです。
 

キス空振り

 投稿者:のり  投稿日:2009年 6月13日(土)07時56分42秒
  11日和歌山片男波へキス釣りに行きました。

キス狙いでしたが、本命は0匹でした。
釣れたのは、ツッパリサギ22cm、コチ8cm、ヒイラギ9cmだけでした。
竿先は折れるハプニングもありました。
エサはイシゴカイ。(アオイソメも混じっていた)
天気は曇りのち晴れ。
8時頃から12時半頃まで向かい風でした。

朝一と午後は田野浦港でサビキ釣りを楽しみました。
豆アジと15cmほどのイワシがタクサン釣れました。
中に4匹ほど小サバが混じっていました。

アジは空揚げにしていただきました。
それ以外は塩バターで焼いていただきました。
美味しかったです。以上。
 

HITACHIノート修理

 投稿者:のり  投稿日:2009年 5月30日(土)21時08分33秒
編集済
  先日友人からの依頼でノートパソコンを修理しました。

電源を入れると真っ黒な画面のまま、左側の中央より少し下に、
白い四角が表示されたまま止まってしまう現象でした。

まず、ハードディスクを外してデータを吸出しました。
チェックディスクすると金属音が・・・
結局、回復コンソールでもだめでした。
ハードディスクが物理的に破損していました。

ハードディスクを換装し、メモリも増設しました。
メモリを増設することで、ハードディスクへのアクセスが減り
結果的にハードディスクを長持ちさせれるからです。

結構な時間を奪われました。
おかげで少々寝不足気味です。
 

レンタル掲示板
/8