teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 1年ぶりです(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:5/1573 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

思い違いだった・・・

 投稿者:宮床  投稿日:2021年12月 2日(木)23時02分29秒
  通報
  チョッと前の事ですが。
友達と二人で神奈川県にある標高870mの「矢倉岳」(やぐらだけ)に登ってきました。

11月15日(月)、小田原駅から大雄山鉄道で終点の大雄山駅に行きそこからバスで「矢倉岳」の登り口まで、そこから870メートルの山頂目指して!

天気は快晴、最高の登山日よりです。
これなら情報誌通り富士山が「ドカン!」って見えるはず・・それが楽しみで登ります(^^♪

大山は1250m・・・400mも低いから「きっと楽だよ」って友達と話しながら、、、
が、行けども行けども険しい山道、山頂らしき景色にならない???道に迷ったのかな?とか山自体が大きいのかな?とか・・

ヘロヘロになりやっとの思いで頂上に到着2時間余り・・しかしそこからの景色で疲れも吹っ飛んだよ~(@_@)

富士山は少し雲があったけどバッチリ! 隣には金時山、塔ノ岳、大涌谷の煙、相模湾からは江の島まで見えて景色は最高\(^o^)/

お弁当食べて一休み、さこれから登ってきた反対側から下山します。

この下りがまたまた曲者で二人共3回のしりもち着くほどの斜面でもう体はズタボロ(笑)
下りは恐いです。何とか無事ふもとに到着!ほっと一安心!

帰宅後、本を見返してどうして標高の高い大山より400mほど低いのにきつい山だったのか?・・・謎が解けました「な~んだ、そうだったのか」それはケーブルカーの存在だったのだ!

そうなんです、大山ではいつもケーブルカーで下社まで行きそこから登り始めるから差し引き600m位の山に登っているのと一緒だったのです。

友達にその旨を話し二人で大笑い!(^^)!

苦労したけど頂上からの景色で帳消し。良い思い出ができました!(^^)!
翌日から2日ほどの筋肉痛はお察しの通り(笑)
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/1573 《前のページ | 次のページ》
/1573