投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ファンモーター直りました。

 投稿者:ハルメール  投稿日:2018年10月14日(日)22時14分10秒
  先にご相談していたファンモーターが直りました。
以前にちょっとお付き合いのあった電装屋さんに持ち込んだら、その場でファンをシュラウドごと取り外して預かりとなり、1週間後、部品が見つかったとのことで再び車を持ち込み、取り付けて、あっけなく直りました。
「日産キャラバンのファンがいけるのではと思って、やってみたらビンゴだった。」とのことです。街の電装屋さん、おそるべしです。
アドバイスをいただいた皆さん、ありがとうございました。
大事に乗っていきたいと思います。
 

ちょっと続き、車検

 投稿者:ミシガン  投稿日:2018年 9月29日(土)18時29分44秒
  今回の軽の車検(ユーザー車検)でのハプニングです。

軽自動車車検場は普通車検査場に併設されており、いつものように行きました。

ハプニング①:2列ある検査ラインの内1本が故障との事で検査待ちの車で
長蛇の列となっていました。
検査員のかたに理由を聞いてみると、当日の昼にリフトアップの設備で上昇時に
煙が上がりにおいも凄い事になり緊急停止させた。
配線の一部がショートしていたとの事。
車を載せて上げている途中での出来事で、油圧のリリーフバルブを緩めて
車を下したそうです。
軽は普通車と違って下回り検査時、ピット下に検査員がおりて確認では無く、車の
方を上げてチェックする検査ラインです。(全てがそうかは分かりませんが)

ハプニング②:私の下回り検査でNGが有りました。
 マフラーの後部に直径1mm程度の穴が開いていて不適合となりました。
 検査員曰く、修理して再検査してください。っと、でもその日の残り時間はあと50分、
 とてもできる訳ありません。
 聞いてみると翌日以降なら再検査料1200円を払って受ける事が出来ると。
 修理はHoltsのGUN GUMでもいいですか?と検査員に聞いてみたら、いいですよ、
 でもちゃんと固まってからでないと、他の人がそのGUNGUMで修理し再検査したときに
 ここに来るまでにそれがとれてしまって上手く行かなかった事がありますから
 注意してくださいとアドバイス貰いました。

で、その日は家に帰り確か昔GUNGUM買ったのを思い出し、蓋を開けてみたら
驚き。 全て固まっていました。密閉がわるかったのですね。
そして翌日ホームセンターでソフト99マフラーパテを購入しました。
それとアドバイス対応で水道ホース止め用金属バンド(円周方向にネジが切ってあるタイプ)
も購入し,それでパテ外れ防止の補強を行いました。
パテは本当は24時間放置後に排気熱で硬化させる方がいいのですがバンドもあるし
2時間放置+加熱で次の日の検査を受け、大丈夫でした。
(インテグラ関係でなくて、すみません)

↓ GUNGUM、購入したマフラー用パテ
 

タイロッドエンドブーツ交換

 投稿者:ミシガン  投稿日:2018年 9月24日(月)18時26分56秒
編集済
  今回は整備、タイロッドエンドブーツの交換です、とは言ってもインテグラでは無く
子供の軽自動車です。
ユーザー車検に向けて下回りの確認を行ったところ、右前タイロッドエンドブーツに
亀裂が有り少しグリスが染み出していました。
これくらいならまだ砂は入り込んで無いしブーツ交換で大丈夫です。

ブーツの亀裂は車検通りませんので交換が必要です。 即ディーラーに部品オーダーし
すぐに入荷したとの事で自賠責も一緒に継続しました。

インテグラのタイロッドエンドブーツも過去交換したことはありますが、軽は初めてです。
この車ではナットに割ピンの設定は無く、ディーラーの人曰くロックナットとの事で再利用
付加ですがどうしますと言われ、足回りで重要ですからそれも注文しました。

14mmのナットで止まっているだけですので、さほど固くは無く結構簡単に回りました。
ナットは全外しせず先端に残すのがセオリーで、そしてタイロッドエンドセパレーターを嵌め込み、パキッと音がするまで回すと外れました。
タイロッドエンドブーツは金属がモールドされて圧入されていますのでマイナスドライバーとハンマーでコンコンと外します。
グリスの拭き取りと新グリスをいれて、新しいブーツを入れます。
この時圧入には32mmボックスを用い、又ハンマーでコンコンです。ここまでくればあとはナットを締めて完了です。

過去、インテグラは2回交換してますがタイロッドエンドセパレーターがあれば結構楽です。
とっいうことで、修理完了、綺麗になり満足しました~!

 ↓ 交換品、新品ブーツとナット&32mmボックス
 

九州帰省旅行-5/5ラスト

 投稿者:ミシガン  投稿日:2018年 9月15日(土)16時05分47秒
  旅行紀の「ー5」ラストを投稿させて頂きます。
九州から栃木への帰宅内容となります。

 6月下旬の日曜日朝3:30頃実家出発。

 ルート:九州自動車道→ 関門橋 → 山陽自動車道 →
      三木S.Aにて昼食。 → 新名神→東名阪→伊勢湾岸自動車道
     →新東名高速道→東名高速道 → 圏央道→東北自動車道


朝早く暗い内からの出発で、関門橋を渡る時3車線の左側を通り下を見ると
壇ノ浦が夜景として綺麗に見えました。

そしてひたすら夜明けを楽しみながら、すいている高速道路を順調に走ります。
2時間置きにP.AかS.Aで休憩しながら青い空も楽しみながら良いドライブです。

今回はこの「遥か遠い日の・・・・」管理人ひらぴーさんと神戸の北西にある三木S.Aで
待ち合わせし会う事にさせて頂きました。
わざわざ高速道路のS.Aまで来て頂きました!
お昼ご飯を一緒に食べて、車の話、近況等いろんな話をしてあっという間の2時間でした。
そして記念撮影、ひらぴーさんはもう一台所有のMR2でした!(お土産ありがとうございました。)
MR2、2シーター、リトラクタブルカッコイイ車です。

それから新名神に向かって一緒に走行でした。 なんとRSiの後ろ姿をいつの間にか撮ってもらっていました。嬉しいです。

私はそれから、まだまだ遠い栃木に向かってドライブ続行です。
ガソリンを草津S.Aで満タン補給。これで辿り着きます。
6月下旬の晴れた日はA/C必須でした。 以前修理をしていて本当に良かったと思います。(コンプレッサーのリビルト品への交換、新品コンデンサーへ交換等、結構費用はかかりました。)
途中、伊勢湾岸自動車道は毎回、「海の上を走る凄い道路」が造られたものだと感心致します!
そしてその日の夜には無事栃木に到着、約1200kmのロングドライブ完了でした。

これで、今回の九州帰省旅行紀は終わりです。

↓2台での記念撮影、撮ってもらった(めったに無い高速での後ろ姿)
 

九州帰省旅行-4の写真

 投稿者:ミシガン  投稿日:2018年 9月 4日(火)10時22分32秒
  ↓写真上から、
坊ちゃん縁の碑、
世界最大級のコンテナ船のプロペラ(スクリュー)、
しまなみ海道途中の因島
 

九州帰省旅行-4

 投稿者:ミシガン  投稿日:2018年 9月 4日(火)10時19分12秒
  旅行紀の「ー4」を投稿させて頂きます。
最終日3日目の内容となります。

 朝から四国松山観光開始です。

 ルート:松山城へ→ 道後温泉へ → 国道317を北上して→ 今治ICからしまなみ海道 → 尾道JCT → 山陽自動車道 → ひたすら九州へ → 関門橋 → 九州自動車道

まずは、松山城に向かいます。
坊ちゃん電車、松山城(※)、道後温泉の観光を楽しみました。

※:ここは建造から天守閣が残っている、全国で12か所の内の一つとの事。
途中までケーブルカーで登ります。
天守閣に登りますがそこに着く迄結構足で登ります。それでは天守閣から松山市街を見下ろし良い景色です。

その後、道後温泉へ向かい有名な建物を撮影。
温泉には入りませんでしたが外観はやはり風情がありましたね。
昼食は道後温泉の斜め向かいのホテル内のレストラン、目の回らないお寿司でした。

さあこれから本州へ渡る為に高速しまなみ海道に向かいます。ルートは海沿いの国道196号か山越えの国道317号の2択です。2回目の給油を松山市で済ませ317号を走りました。
(寄り道せずに九州へ向かうなら、約1200kmを1回の給油でいけますが)
四国今治市がしまなみ海道の始まりです。
今治市は造船の町です。最近はタオルでも有名ですが。
この今治には世界最大級のコンテナ船のスクリューモニュメントが道路脇に有りました。今治造船株式会社から2013年に寄贈。
巨大です。 あとでネット検索したら下記との事!スクリューは総削り出しで製作じゃないと亀裂が入り持たないと聞いたことありますのでこれだけの大きさの物を造るとは、加工機含め、凄すぎです!

直径  9m  6翼 重量  約93トン 製作  三菱重工業株式会社 使用船舶の要目 船種船型  8,100個積みコンテナ運搬船 船 名    MOL COSMOS 船 主    正栄汽船株式会社         (今治造船グループ) 全 長    320.37m

そして、しまなみ海道です。
ああ、これがテレビで自転車ツーリングとかよく紹介のある道なんだ~と景色を楽しみながらRSiを快適に走らせる事が出来ました。

そして無事3日目の夜に九州へ到着しました。 良かった、良かった~。

 ↓ 写真上から、朝出発前のインテグラ、松山城ロープーウェイ前、道後温泉
 

九州帰省旅行-3

 投稿者:ミシガン  投稿日:2018年 8月20日(月)20時42分59秒
  旅行紀の「ー3」を投稿させて頂きます。

2日目後半の内容となります。

 2日目の午後。淡路島から鳴門大橋を渡って四国に入り、松山に向かいます。

 ルート:四国の鳴門JCから徳島自動車道→ 松山自動車道 →
      松山ICで下りる。 → 愛媛県松山市で宿泊

四国、ほぼ横断ですね!←半日で行けます。

松山市に夕方到着し、辺りは薄暗く宿に荷物を置いて食事の為に近くにお出かけです。
そして宿泊。

二日目も伊勢神宮から淡路島を通り、四国松山迄結構な距離でしたがRSi頑張りました。

次は3日目となります。

 ↓ 鳴門大橋
 

確かめてみます。

 投稿者:ハルメール  投稿日:2018年 8月13日(月)20時18分6秒
  ミシガンさん、ありがとうございます。
私も左側はエアコン用と聞いたことがあったので、再度、クルマ屋さんに確かめてみます。
インテグラは入院したまま、盆休みになってしまったので、また、何かわかったらご相談させてください。
 

ハルさんへ

 投稿者:ミシガン  投稿日:2018年 8月12日(日)22時31分40秒
  オーバーヒートの件で部品入手の悩みですね。
さて、相談された車屋さんからコンデンサー用(左側)モータの交換が必要との事。

このモータその物を私も探してみましたが見つからない状況です。
しかし、このモータはエアコン用ですのでエンジン冷却には無くても事足りるはずですが
、どういう事か理解できない状況です。
(私はRSiに自分でA/Cを後付けしましたのでその部分は理解しているつもりですが)

車屋さんにどういうチェックを行ってこのモータが悪いと判断されたのか7/17投稿の内容と合わせて確認したほうがいいかもしれませんね。

尚、コンデンサー用モータ代替えに近そうな物を楽天市場で探し何個か有りましたが、寸法が記載されているものが無く判断に苦しむところです。価格は5000~10000円程度ですが。
現状の純正品はミツバ製のモータで胴体がφ70mm弱でファン径はφ228mmにとりつかなくてはいけないし、回転方向も重要ですし。
シュラウドは鉄板性ですので取り付けの加工は自由度は高く有利と思います。
なんとか策は無いかまだまだ考えてみますね!

ホーンについて:
 ホーンの純正品が無い場合は別の車種の物の流用を検討する事になると思います。
 ホーン自体が悪い事は電圧がちゃんと来ていてならないという事でしょうか?
 私のRSiも過去ホーンが時々ならない現象が出た時、ステアリング内の接点が
 悪くペーバーがけとスプリングの曲げで直った経験があります。
 フロントのホーンのコネクタを抜いて車屋さんで確認しての判断ならホーン自体の故障ですが。
 ステアリング外しは簡単です、中央のカバーを手で剥がし、端子を抜いて十字レンチで大きなナットを一つ緩めれば外れます。
ちなみにホーンはヤフオクで使えそうな物を探す方がいい気がします。

何かあれば、連絡をお願い致します。
 

再び、部品探しです。

 投稿者:ハルメール  投稿日:2018年 8月 8日(水)20時09分15秒
  先日、ご相談した水温計の異常で、クルマ屋さんに見てもらったら、ファンの部品を交換する必要があるそうです。同じものはもうないでしょうから、代用できそうなものがないか、他に方法がないか、何か情報ありましたら、どなたか教えてください。
クラクションも鳴らないことがあり、直す必要があるそうです。
クルマ屋さんからもらった図と品番を載せます。
よろしくお願いします。
 

/77